ベビーピンクのロイドルームチェア

2018.09.20 ソファ, チェア, 英国アンティーク, 英国ヴィンテージ, 英国家具

ここ2日ほどお天気に恵まれてましたが、今日はしっとりの雨の一日でしたね。

さて、本日はそんな雨の日にもお部屋を明るくしてくれる可愛らしいチェアのご紹介です。
こちらは、ロイドルームチェア。

IMG_4438

ロイドルームとは、1917年にアメリカ人のマーシャル.B.ロイドがワイヤーに紙をまきつけたペーパーコードを使用し、
伝統的な藤家具の製法を改良発明された家具で、1922年にイギリスのW.Lusty&Sons社がライセンスを取得し、
ヨーロッパに広く知られるようになりました。
現在も製造され続けています。

IMG_4432 IMG_4433

IMG_4434 IMG_4435

座面は、肌触りの良いモケモケ素材で張り替え済みです。
フレームとマッチした、ベビーピンクのやや光沢のある布が雰囲気ありますね。

IMG_4442

また、大きすぎず、小さすぎないチェアで、適度なパーソナルスペースを演出できますよ。

IMG_4441

写真でも合わせております こちらのチェアとぴったりのトルコ絨毯も今ならございますよ!

お部屋を柔らかい雰囲気にしてくれるチェアです。

 

【ヴィンテージ ロイドルームチェア】
幅52 奥行き55 高さ69(座高40)cm
イギリス/ クラフトペーパー・スチールワイヤー・ブナ材
本体価格 50,000円

 

 

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら