Portmeilion(ポートメリオン)の「Greek Key」シリーズご紹介

2018.06.29 G-PLAN, 小物, 英国アンティーク, 英国ヴィンテージ, 英国家具, 陶器, 雑貨

皆様こんばんは。

昨日のサッカーはご覧になられたでしょうか。
賛否両論あるとは思いますが、何はともあれ、予選突破出来て良かったなぁ、と単純に思います♪

さてさて、本日はイギリスのヴィンテージ陶器をご紹介したいと思います。

Portmeilion(ポートメリオン)社の「Greek Key」シリーズです。

IMG_2925

ポートメリオン社は、1953年にスーザン・ウィリアム・エリスと夫ユアンが、イギリス北ウェールズの村
ポートメリオンで開いた工房兼ショップが始まりです。
1960年代に発表した「Totem(トーテム)」、「Cypher(サイファー)」、「jupiter(ジュピター)」等、
スーザンの革新的なフォルム、幾何学的な模様等が特徴的で、生産が追いつかないほど人気を博したメーカー。
現在は、イギリスのフラワーガーデンの花模様を題材にしたデザインが大変人気です。

今回のご紹介は「Greek Key」シリーズです。
1965年に発表され、スーザン・ウィリアムス・エリスがデザインしました。
黒のマットなソーサーと”Greek Key”模様がきりっとしたデザインで、モダンに富んでいます。
IMG_2910

IMG_2914 IMG_2917

IMG_2913

ピッチャーとシュッガーポットもございます。

IMG_2919

IMG_2920 IMG_2922

IMG_2915

IMG_2916

チークの机にも良く似合っていますね!
ちょっとレアなシリーズ「Greek Key」シリーズで、食後のティータイムを楽しまれてはいかがでしょうか。

IMG_2906

Share on Facebook

お問い合わせはこちら