アンティークサロンチェアのご紹介

2018.03.07 アンティーク, ソファ, チェア, 英国ヴィンテージ, 英国家具

_MG_0297

皆様、こんばんは。

また少し寒さがぶり返してしまい残念ですね。ですが、こちらのハービスは現在スプリングフェアとして、プラントハンターの西畠清順氏が代表を務める
「そら植物園」が開花調整の技術を駆使して咲かせた桜をハービス各所に展示されており、春を先取り
していただけますので、ぜひご来店してくださいね。

さて本日はゆったりとくつろいでいただける、アンティークサロンチェアのご紹介です。

_MG_0301 _MG_0314

マホガニー材を使用されており、重厚感がありますが、お花柄の張り地がかわいらしい。

_MG_0303

流れるようなアームのライン。
アーム部分にも生地が施され、よりゆっくりとくつろいでいただけます。

背上部、座面下部、脚部には彫刻が施されていますよ。

_MG_0307  _MG_0310

_MG_0322

2脚有り、全体の形は同じなのですが、お花の彫刻部分は微妙に種類が違っています。
彫られた方の遊び心でしょうか。

_MG_0309 _MG_0305 

_MG_0321  _MG_0327

_MG_0315

くつろぎの時間のお供に。
店舗のディスプレイ用としても1脚あるだけで、雰囲気を出してくれそうです。
ぜひお問合せもお待ちしております!

【アンティーク サロンチェア】
幅 63 × 奥行き 59 × 高さ 89(座高44)cm
イギリス/マホガニー材
本体価格 150,000円

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら