山田洋次 キャセロールご紹介

2017.10.05 スリップウェア, 小物, 日本陶器作家, 民芸陶器, 雑貨

昨日は中秋の名月で、綺麗なお月様でしたが、皆さん見られたでしょうか。
月見団子をいただきたかったところですが、私は今回は眺めるのみでした。

IMG_8445

さて、本日は山田洋次さんのキャセロールをご紹介です。

黄釉がとても柔らかい雰囲気をより醸し出していますね。

もともとキャセロールは、冷蔵庫にある野菜、お肉、パスタ、お米、チーズなどをスープなどで味付けした具材を、
オーブンで焼きそのまま食卓へ出し、アツアツを取り分けていただくもので、冷蔵庫に残ったものの
整理メニューとして、また節約メニューとして、一般家庭に広まっていったようです。

こちらは小振りなタイプのキャセロール。
取り分ける事無く、お一人用としてお使いいただけますよ。

IMG_8447  IMG_8448

IMG_8449

蓋のつまみ部分もかわいらしい佇まい。

IMG_8451

野菜たっぷりのグラタンやスープ、ビーフシチューなんかも黄釉と似合いそうですね。

ぜひこの秋冬に取り入れてみてくださいね。

【山田洋次 キャセロールS】サイズ:幅約16cm 高さ約11cm(蓋含む)
本体価格:9,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら