G-PLAN Fresco(フレスコ)サイドボード

2021.08.27 G-PLAN, サイドボード, 新入荷, 英国ヴィンテージ

こんにちは。

明日はいよいよコンテナ新着!&荷下ろしです。
イギリス便は、2年半ぶり。

ガラスキャビネットなど、すぐにでも設置できそうな家具がたくさん入荷します。

小さな食器棚をお探しの方、サイドテーブルなど増やしたい方、またご紹介致しますのでお待ちください。

晩夏とはいえ、まだまだ残暑も厳しい、晴れの日です!

良い汗をかけそうです笑。

さて、本日のご紹介はこちら。

G-PLANの全盛期、1970年代のFresco(フレスコ)シリーズのサイドボード。
元々は、上に棚の付属するカップボードであったのかもしれません。

リビングや、玄関ホール(憧れ)などに置きたい、サイドボード。
どっしりとした佇まいが、設えの場所としてぴったりです。

スタンドランプに、絵画。それだけで空間が引き締まります。

季節の小物を設置されても素敵ですね。

_MG_0737

引き出しは、サイドボードの上部にあるととても便利。

天板の下に引き出しが4杯付属するため、使い勝手の良い仕様です。
下の扉はそれぞれに仕切りが付属し、セパレートに。
収納物の分類には便利です。
使用の際にも、かがみ姿勢にならなくて良いので、格段と作業効率も上がります。
_MG_0735

脚部は台輪での仕上げになっていますので、安定感があります。
また、その分高さも控えめで、テレビ台としてご利用になられる場合や、和室などの設置をお考えの方には、選択肢としても十分です。
_MG_0739

G-PLANのブランドロゴもご健在!
シールであるにもかかわらず、数十年外れることなく、残っています。
_MG_0741

棚板は、取り外しも棚の高さも調整可能。
_MG_0742

軽いアクションで引き出せる引き出し。
ハンドル部分がチーク材の無垢材でシェル型。
中央に指をかけて引き出すと、力もストレスも無く開閉いただけます。
_MG_0743

中央には、カトラリーなどの収納に便利な、仕切り板付き(取り外し可能)。
フェルトは、当時のそのものがとてもきれいですので、そのままのご利用です。
_MG_0745

 

 

 

引き出しをマジマジと見て、これほど惚れ惚れするものはないでしょう。
全ての細工が丁寧で、心地の良いリズムを感じます。

_MG_0746

簡単に取り外しいただけますので、スペースの調整に。
_MG_0747

もちろん、継はこのように蟻継ぎに。
外れにくいため、頻度の高いリビング家具などには、安心感があります。
_MG_0748

底板はベニヤですが、それでもたわみ、割れ、などは見られません。
_MG_0751

数多くのデザインを手がけた、G-PLANのデザイナーである、Victor Bramwell Wilkins (ビクター・ブラムウェル・ウィルキンス)によって、1970年代にデザインされています。

コンディションも良く、目立つダメージは見られません。
箱物ですので、匂いに敏感な方は、ご来店をいただき、扉内の匂いをチェックいただく方が安心ですね。

_MG_0753

Victor Bramwell Wilkins(ビクター・ブラムウェル・ウィルキンス )
G-PLAN設立時から在籍し活躍した英国人デザイナー。
G-PLANの中では、巨匠 イブ・コフォード・ラーセンと並び称された実力派デザイナーであり、G-PLANのヒットシリーズ「ブランドン」「ブラジリア」そしてG-PLAN最大のヒットシリーズで、日本でも人気の高い「フレスコ」を手がけました。
その他にも、G-PLANにおいて長きに渡り数多くの家具をデザインし、いくつもの優秀なデザインを残している。G-PLANの躍進を支えた隠れた名デザイナーのひとりとして現在でも高く評価されています。
_MG_0755

天板の杢目もシンメトリーで美しい。
_MG_0756

背板は、化粧仕上げではありませんが、それでも十分程度の良いベニヤです。
壁に付けてご使用いただく必要はあります。
_MG_0757

そしてコーナーの始末。
G-PLANのフレスコシリーズの箱物家具に共通している部分。
こちらのコーナー部分のみ、無垢材で仕上げています。
_MG_0759

 

 

G-PLAN Fresco(フレスコ)サイドボード
幅143   奥行 45   高さ75.5   cm
税込価格 154,000円

_MG_0738

Share on Facebook

お問い合わせはこちら