G-PLAN Ib Kofod Larsen (イプ・コフォード・ラーセン)ダイニングセット

2021.08.01 英国家具

こんにちは。

今日から8月がスタート。

店内では一旦セールが落ち着きました。
今月は上質なもの、お得な価格のものをご用意致します。

月末には、英国便のコンテナも新着予定!

薄型キャビネットや、ネストテーブルなど、品切れしていたアイテムも9月にかけて入荷致します。

ぜひ、ご覧くださいませ。

本日のご紹介は、北欧を感じるイギリス家具。
北欧デザイナー「Ib Kofod Larsen(イプ・コフォードラーセン)」が手がけられた
G-PLAN社のダイニングセットをご紹介致します。

 

G-plan 社1960年代に、デンマークのデザイナーを招いてデザインを依頼したシリーズ“Danish シリーズ“の家具です。
いわば、G-plan社とIb Kofod Lasenとのコラボレーション。

その後、ブラジリア・フレスコ・シエラシリーズへ、チーク材を主体としたG-plan独自のスタイルへと進んでいきますが、その基である時代の作品です。

g-dining1

Ib Kofod Larsen(イプ・コフォードラーセン)は、1921年にデンマークで生まれ、王立美術大学卒業後、インダストリアル・プロダクト及び工房家具の作品を製作し、家具デザイナーとしてクリスチャンセン&ラーセン社のデザインを担当します。
当時のデンマークの優れた職人の為のコンクール「スネーカーギルド」に出品し、すねーカーギルド賞を受賞しました。その他にもHOLMEGAARDSグラスコンペで金賞など数多くの賞を受賞しています。

1960年代のイギリスは、若者文化が花開き、アート、ファッション、音楽への関心が高まり、「スウィンギング・ロンドン」とも呼ばれていた時代。
ビートルズの音楽に、ツィギーのミニスカートファッション、サッカー発祥の地であるイギリスにおいて、イギリスチームのW杯優勝、という様々な文化が移り変わるその時に、インテリアも大きく変わりました。

g-dining21

北欧のモダンデザインを取り入れたG-PLAN社。
G-PLAN社もE Gomme(Ebenezer Gommeエベゼネル・グーム)社として製造していた1950年代には、サニーオーク&チャイニーズホワイト、Tola&Blackなどのシリーズを発表。
イギリスでも多用される、オーク材を使用したり、日本や中国からの意匠を取り入れた家具が多く見られました。

若干、方向性も迷われていたように見えた1950年代、G-PLAN社の過渡期でしょうか?
気がつけば、北欧には次々の素晴らしいデザイナーが多く存在し、モダンな家具が作成されています。

そこで、1960年代に入ると、Ib Kofod Larsen(イプ・コフォードラーセン)を招致し、洗練された北欧家具と同等のデザインの家具を次々と発表。

こちらのテーブルも、脚部の曲線が素晴らしい。
英国で作成される、北欧家具、と言われていたのも頷けるほどの完成度。
g-dining2

材質ももちろん、チーク材。
当時デンマークで家具に採用されていた材質と同じものを使用します。
脚部や天板下の貫は無垢材。
g-dining3

天板は両サイドから拡張板を乗せるフレームが出てきます。
拡張板は、本体の天板下に収納できるように。
g-dining5

厚みに変化をもたせているのも、デザインのひとつ。
設置した際の側面の美しさを垣間見れます。
g-dining7

こちらが拡張板を乗せるフレーム。
簡単に片手で引き出すことが出来ます。
g-dining8 g-dining9

拡張板をのせた際、端に向かって天板の厚みが薄くなっています。
翼のように、美しいデザイン。
g-dining10

乗せているだけでなく、はめ込むような仕組みですので、拡張板は固定されています。
天板は、日本の工房にて、塗装済み、ウレタン仕上げ。
水拭きも可能。使いやすいヴィンテージ家具に仕上げています。
g-dining11

拡張時には、4名が横に並んで座ることが出来ます。
対面で8名。
最大10名でのご利用が可能です。
g-dining12

椅子も北欧デザインが採用されています。座り心地やデザインにに賛否両論ある椅子ではありますが、テーブルと椅子の両方を同時にデザインされた背景もあり、当店では、テーブル単品販売は行っておらず、セットでの販売になります。
g-dining13

 

脚部には、貫を用いていないため、非常にスマートな印象に。

g-dining14

幅広い座面と背もたれ。
体格の良い男性でも、ホールド感を体感いただけます。
g-dining15

背もたれの後ろ姿だけでも、十分に存在感があります。
g-dining16

チェアの生地は、日本で張り替え済み。
Danish Art Weaving(ダニッシュアートウェービング)の生地を使用しています。
g-dining17

焼印も天板裏側に残っています。
ラーセンのサインも見られますね。
g-dining18

Ib Kofod Larsen イプ・コフォード・ラーセン
ダイニング5点セット
税込価格 462,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら