アンティーク ドローリーフテーブル

2021.06.14 アンティーク, チェア, ドレッサー

こんにちは。

本日のご紹介は、こちらのテーブルセット。

イギリスアンティークのテーブルと、アーコールチェアです。

_MG_0032

 

クラシックな印象のオーク材のテーブルですが、機能性もあり、実用性もあり、常用時にはコンパクトで、魅力的なデザイン。

_MG_0005

こちらは、少し訳ありなので、通常の価格よりも値段を下げて販売しています。

_MG_0010

天板の四角の枠囲いのフレーム部分が、天板の反りのために隙間が広がっていることです。
_MG_0016

もちろん、強度には問題がありませんので、普通通りテーブルとしてご利用にはなれます。

_MG_0015

天板の下には左右の拡張板が設置され、両サイドから引き出すことにより、エクステンション出来る造りです。

_MG_0011

無垢材だからこそ出来る、脚部の装飾。
ねじりの装飾であるツイスト脚やパイナップルのような球体のバルボスレッグ、など色々な装飾がありますが、
こちらは非常にシンプルな脚。それ故に、主張しすぎず、様々なインテリアとも調和します。

_MG_0012

拡張板を引き出すと、天板とはフラットに。
片方ずつを拡張することが出来ます。
端の曲線がデザインにもなっており、やわらかな印象になります。
_MG_0017

片側を拡げた状態で、123.5cm。
4名様でゆったりとお食事をいただける広さです。
_MG_0018

両サイド拡げますと、150cmほどの広さ。
6名様での食事も可能に。
_MG_0020

チェアを4脚合わせてみました。
隣り合うこともなく、非常にゆとりのある配置。

_MG_0021

カフェでも見かけられるようなスタイリングですね。
テーブルの高さは73cm。アーコールチェアの座面高さが42cmですので、問題なくセットで組み合わせていただけます。
_MG_0024

元は92cmの正方形。
作業用に使用したり、ディスプレイの什器としても重宝します。
_MG_0026

普段1名〜2名様でのご利用の場合、向かい合って座っても、L字に座っても問題有りません。
_MG_0029

ERCOLオールドコロニアルシリーズのゴールドスミスチェアとの組み合わせ。
仕上げの色が同じなので、良く合います。
_MG_0033

アーコールチェアは、とにかく座り心地がいいので、リラックスして座っていただけます。
_MG_0038

後ろ姿も美しいので、選ぶ基準とされることも多いです。
_MG_0039

ヴィンテージ商品につき、表面の塗装が一部剥がれているものもございます。
最終的には、オイル磨き、補色などで表面の出来る範囲のメンテナンスは行います。
_MG_0042

オリジナルクッションを設置することも出来ます。
座面裏にボタンが付属。クッション自体、ずれること無くおさまりも良いので人気です。
_MG_0044

オリジナルのファブリックは、個性的なものも多くて絶妙なセンスが楽しめます。
_MG_0045

クッションを外した状態でも奇麗ですね。
_MG_0047

身体にフィットするように、座面の板を削って立体化。
板の座面ですが、長時間快適に座っていられるのは、こちらの座面と腰に沿ったスポークの角度でしょう。
_MG_0049 _MG_0050

アンティーク ドローリーフテーブル
幅93→123→154 奥行き93  高さ73 cm

税込価格:82,500円

アーコール オールドコロニアル
ゴールドスミスチェア
幅50  奥行52  高さ97  cm

税込価格:55,000円/脚

_MG_0023

Share on Facebook

お問い合わせはこちら