G-PLAN ブラジリア ロングサイドボード

2020.05.25 G-PLAN

【5月22日(金)より営業再開しました】当面の間営業時間は 11時〜19時になります。

 

こんにちは。

22日(金)より、営業再開しました!
店頭では、新型コロナウィルスの対策としまして、入り口とカウンターに手指のハンドジェルを設置しています。
また、従業員のマスク、手洗い、体調管理などを徹底していますので、ご安心くださいませ。

 

本日のご紹介は、G-PLAN ブラジリアシリーズのロングサイドボードです。

IMG_8447

G-PLANのシリーズの中でもとりわけ北欧色の強いデザイン、仕上げ。
北欧のヴィンテージローボードが少ないので、北欧家具好きな方にお買い上げ頂くことも多い当商品。
デンマークのデザイナー『イプ・コフォード・ラーセン』にデザインを依頼していた60年代のデニッシュシリーズの流れを引き継いでいます。

IMG_8497

ハンドル部分もコンパクトでクルリと丸くなっており、手に馴染みます。

IMG_8444

引き落とし扉の内側には、棚板が1枚付属します。

IMG_8450

こちらの金物が付属する右側の杢部に補修があります。
荷重が掛かり、外れてしまう補修を承ることが多い箇所ですが、日本に輸入した際にも同様のダメージがありました。

当社倉庫で、新しい木材を埋め、補修済です。
色はもう少し馴染ませることができます。

IMG_8451

 

棚板は綺麗な状態。
見えない部分ではありますが、杢目も綺麗です。

IMG_8455

支える棚受けはこちらのプラスチックのダボ。
オリジナルで揃うことも最近では珍しくなりました。
IMG_8458

左側は観音扉に。
チークの杢目がさりげなくシンメトリー。

IMG_8462

開閉はスムーズ。
マグネットもまだまだカチッと現役です。
IMG_8465

中央の引出し箇所にも同様に杢目が配置され、引出し上段から下段へかけて美しく揃います。
突き板ならではの利点ではないでしょうか?

IMG_8490

引出しはスムーズですので、それぞれを問題なくご利用になれます。

 

IMG_8467

側面の継ぎも美しく、丁寧な仕事ぶりが伺えますね。

IMG_8469

上段は仕切り板が付属します。
こちらは、フェルトが傷んでいますので、店舗にて張替え後に出荷致します。
フェルトは日本の新しいものを使用します。

IMG_8480

 

仕切り板は、取外し可能。
IMG_8487

他の引出しも底板も綺麗な状態です。

IMG_8478

 

 

 

IMG_8472

 

 

一部汚れが見られますが、研磨して出来る範囲で綺麗にメンテナンスを行います。

IMG_8474

無垢材のチークは、固くて高価な材質です。
最近では、このように脚部全体に使うことも稀少なのではないでしょうか?
これほどの大きな本体を、しっかりと支えてくれます。

IMG_8492

天板も経年のキズがある程度で、目立つダメージは見られません。

IMG_8502

 

背板には、少しペンキの跡が見られます。

IMG_8503

なお、1960年代の家具になる為、全体的に細かな傷などございます。
また、ヴィンテージ商品につきまして、箱物は古い匂いが残っているものもございます。

※こちらは解体の出来ない大型商品になります。
集合住宅の場合は、エレベーターの間口高さ、中の天井高、奥行きを計測下さい。
また、玄関〜廊下、設置場所までのそれぞれの間口、高さなどのご確認をお願い致します。

G-PLAN ブラジリア ロングサイドボード
幅 206 奥行き45 高さ80 cm
本体価格:260,000円

IMG_8443

Share on Facebook

お問い合わせはこちら