G-PLAN Ib Koford-Larsen ドローリーフテーブルご紹介

2019.05.02 G-PLAN, チェア, テーブル, 英国アンティーク, 英国ヴィンテージ, 英国家具

みなさま、こんばんは。
令和となって2日目。なんだか2019年はお正月が2回来たような感覚ですね。
よい時代にしたいですね。

さて、本日はG-PLANのドローリーフテーブルをご紹介したいと思います。

G-PLANのテーブルと言えば、当店でも人気のサーキュラーテーブルを思い浮かべる方が多いかも
しれませんね。

こちらはデンマークのデザイナー Ib Koford-Larsen(イプ・コフォードラーセン)を招いてデザイン
された四角いテーブルとなります。

デンマーク人のIb Koford-Larsen(イプ・コフォードラーセン)は、1958年に当時のエリザベス女王が
彼のデザインしたチェアを購入したことにより、一躍有名となり、ウェグナーやヤコブセンといった
デンマークの著名デザイナーと同様、デンマークを代表するデザイナーです。

IMG_0136 (1)

こちらのテーブル、片側ずつ拡張いただけます。
拡張板は天板下に内蔵されていますので、拡張板を別に置いておく場所を探さなくても大丈夫ですよ。

IMG_0124 (1)

側面の台となる部分を引出し、

IMG_0117 (1)

内蔵されていた拡張板を載せて拡張いただくタイプとなります。

IMG_0113 (1)

たくさん人が集まった時や、作業でスペースを広げたいときに重宝しますね。

IMG_0111 (1)

天板下の幕板は抜け感もあるカーブを用いたデザイン性の高い仕様。

IMG_0135 (1)

こちらがIb Koford-Larsen(イプ・コフォードラーセン)デザインの印。刻印されています。

IMG_0122 (1)

ダイニングチェアも同じくIb Koford-Larsen(イプ・コフォードラーセン)のもの。

IMG_0129 (1) IMG_0127 (1)

IMG_0130 (1) IMG_0128 (1)
デンマークの老舗ダニッシュアートウェーヴィング社のストライプ生地にて張替え済みです。
雰囲気がとても合っています。

IMG_0133 (1)

G-PLANのIb Koford-Larsen(イプ・コフォードラーセン)の家具はデザイン性が高く人気で、絶対数も少なく稀少です。
なかなか見かけられるのは少ないのではないでしょうか。
天板も大きなキズも見受けられず、すっきりとした木目で、コンディションもいいですよ。
ですので当時のオリジナル塗装そのままでの販売となります。

IMG_0125 (1)

拡張も出来、便利なこちらのテーブル、ぜひ迎え入れてくださいね。

【G-PLAN Ib Kofod-Larsenダイニング5点セット】
幅 152 / 198 / 244 奥行き89 高さ72 cm
英国E.Gomme社 / チーク材
本体価格 380,000円

 

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら